LEADERSHIP DEVELOPMENT
リーダー育成塾

継続率 94.5%
27,000
人以上の人材育成経験のある

“リーダー育成プロ”による丁寧直接指導

LEADERSHIP DEVELOPMENT
リーダー育成塾

継続率 94.5%
27,000人以上の人材育成経験のある

“リーダー育成プロ”による丁寧直接指導

このようなおみはありませんか?


  • 中核を担う部課長のモチベーションが低い
  • 目標達成の意識が低い
  • リーダーとしての自覚が足りない

このようなおみはありませんか?


  • 成長した先の理想像を持っていない
  • もうひと伸びが足りない
  • リーダーとしての自覚が持てず、どうあるべきなのか悩んでいる

NECESSITY

「リーダー育成」必要性


ビジネスを取り巻く環境が年々激しく変化し、先行きが不透明な時代だからこそ、
自らの役割をきちんと自覚しながら自律的に動くリーダーの重要性が増してきています。
多くの企業で重要な経営課題の一つと考えられている「リーダー育成」では、スキルはもちろんのこと、
まずは変化と成長を妨げるハードルを解除するための意識改革が欠かせません。
ビズファームのリーダー育成塾では、リーダー育成のプロフェッショナルによる丁寧な指導と膨大な過去の効果検証データによって、
御社の大事な人材を「会社に欠かせない真のリーダー」へと導きます。

NECESSITY

「リーダー育成」の必要性


ビジネスを取り巻く環境が年々激しく変化し、先行きが不透明な時代だからこそ、自らの役割をきちんと自覚しながら自律的に動くリーダーの重要性が増してきています。多くの企業で重要な経営課題の一つと考えられている「リーダー育成」では、スキルはもちろんのこと、まずは変化と成長を妨げるハードルを解除するための意識改革が欠かせません。ビズファームのリーダー育成塾では、リーダー育成のプロフェッショナルによる丁寧な指導と膨大な過去の効果検証データによって、御社の大事な人材を「会社に欠かせない真のリーダー」へと導きます。

継続率94.5%
たちがばれるつの理由


REASON 01.
スキルより“マインド”焦点てたカリキュラム


リーダー育成塾の講義では、マネジメントスキルよりも先ず『リーダーとしてのあり方に気づくこと』を重要視しています。そういった気づきを実際に職場で実践し、どんな効果を感じたかを次回の研修で共有。そのため、講義ごとに着実な社員の変化をしっかりと感じ取ることができます。職場で活かし続けられる継続的な学びが、皆さまの成長を強くサポートします。

REASON 02.
るように社員成長実感できる


リピート率94.5%を誇るリーダー育成塾のカリキュラムは、講義だけではありません。実際に経営者様や人事ご担当者様にお越しいただく『成果発表会』のイベントも実施。自社の社員の成長や成果を直接目で見て感じていただけます。他社で活躍するリーダー達とプレゼンし合うことができるので、刺激があり、高め合える環境づくりが整っています。

REASON 03.
27,000人以上の効果検証後追データ


過去27,000人以上にただ研修を行うだけでなく、効果検証の後追いをすることで、どの研修の、どの内容がクライアントの業績に大きな変化やインパクトを与えたのかという知見を蓄積しています。『うちの社員が変わった』という変化と成長をしっかりと実感いただけます。

継続率94.5%
たちがばれるつの理由


REASON 01.
スキルより“マインド”に焦点を当てた
カリキュラム


リーダー育成塾の講義では、マネジメントスキルよりも先ず『リーダーとしてのあり方に気づくこと』を重要視しています。そういった気づきを実際に職場で実践し、どんな効果を感じたかを次回の研修で共有。そのため、講義ごとに着実な社員の変化をしっかりと感じ取ることができます。職場で活かし続けられる継続的な学びが、皆さまの成長を強くサポートします。

REASON 02.
手に取るように社員の成長を実感できる


リピート率94.5%を誇るリーダー育成塾のカリキュラムは、講義だけではありません。実際に経営者様や人事ご担当者様にお越しいただく『成果発表会』のイベントも実施。自社の社員の成長や成果を直接目で見て感じていただけます。他社で活躍するリーダー達とプレゼンし合うことができるので、刺激があり、高め合える環境づくりが整っています。

REASON 03.
27,000人以上の効果検証の後追いデータ


過去27,000人以上にただ研修を行うだけでなく、効果検証の後追いをすることで、どの研修の、どの内容がクライアントの業績に大きな変化やインパクトを与えたのかという知見を蓄積しています。『うちの社員が変わった』という変化と成長をしっかりと実感いただけます。

CURRICULUM

講座カリキュラム例


毎回の講義でお伝えする内容を “自分事” として捉えることにより、自身の課題を発見し、次回の講義までにその課題と向き合う機会を設定します。そうすることで意識が変わり、行動にあらわれ、所属する組織へ良い影響を与えることができます。さらに、継続学習の効果と併せて、同じ講師が1年間継続して担当することにも大きな意味があります。ひとりひとりの特長や課題を把握し、個人に合った確実なアプローチをすることにより、成長や変化を促進します。

講座講座の内容
第1回 自己診断
(10:30-18:00)
・リーダーの心構え
・リーダーとしての人格を高める
・リーダーに必要な5つの道を乗り越える
① 他責にしない考え方
② 受け取る力を高める
第2回 個を強める
(13:30-18:00)
③ より個を強くする
・コントロールできること
・目的目標の設定
・効果的な時間の使い方
第3回 信頼を高める
(13:30-18:00)
④ より信頼されるリーダーになる
・コミュニケーションのバランス
・メンバーを深く理解する
・傾聴力を磨く
第4回 チームのシナジー
(13:30-18:00)
⑤ チームをより強くする
・メンバーの活かし方
第5回 中間成果発表会
(13:30-18:00)
・これまでの実践成果を各自プレゼンする
第6回 コミュニケーション力の強化 ①
(13:30-18:00)
・コミュニケーションの根っこにあるもの
・伝わる伝え方
・ロールプレイで自分のものにする
第7回 コミュニケーション力の強化 ②
(13:30-18:00)
・聴くことを強化する
・部下を伸ばすコーチングの技術
第8回 コミュニケーション力の強化 ③
(13:30-18:00)
・褒める、叱るを強化する
・褒めない理由、叱らない理由を明確にする
・良い叱り方を学ぶ
第9回 目標達成力を強化する ①
(13:30-18:00)
・チームの目標達成までの道のりを考える
・達成の技術を習得する
第10回 目標達成力を強化する ②
(13:30-18:00)
・達成要因、未達成要因を考察する
・達成の要素を可視化する
第11回 最終成果発表会
(13:30-18:00)
・1年間の実践成果を各自プレゼンする
第12回 まとめ
(13:30-18:00)
・1年間を振り返る
・初回に設定した課題を克服できたかを確認する

CURRICULUM

講座カリキュラム例


毎回の講義でお伝えする内容を “自分事” として捉えることにより、自身の課題を発見し、次回の講義までにその課題と向き合う機会を設定します。そうすることで意識が変わり、行動にあらわれ、所属する組織へ良い影響を与えることができます。さらに、継続学習の効果と併せて、同じ講師が1年間継続して担当することにも大きな意味があります。ひとりひとりの特長や課題を把握し、個人に合った確実なアプローチをすることにより、成長や変化を促進します。

第1回 自己診断
(13:30-18:30)
・リーダーの心構え
・リーダーとしての人格を高める
・リーダーに必要な5つの道を乗り越える
① 他責にしない考え方

② 受け取る力を高める
第2回 個を強める
(13:30-18:30)
③ より個を強くする
・コントロールできること
・目的目標の設定
・効果的な時間の使い方
第3回 信頼を高める
(13:30-18:30)
④ より信頼されるリーダーになる
・コミュニケーションのバランス
・メンバーを深く理解する
・傾聴力を磨く
第4回 チームのシナジー
(13:30-18:30)
⑤ チームをより強くする
・メンバーの活かし方
第5回 中間成果発表会
(13:30-18:30)
・これまでの実践成果を各自プレゼンする
第6回 コミュニケーション力の強化 ①
(13:30-18:30)
・コミュニケーションの根っこにあるもの
・伝わる伝え方
・ロールプレイで自分のものにする
第7回 コミュニケーション力の強化 ②
(13:30-18:30)
・聴くことを強化する
・部下を伸ばすコーチングの技術
第8回 コミュニケーション力の強化 ③
(13:30-18:30)
・褒める、叱るを強化する
・褒めない理由、叱らない理由を明確にする
・良い叱り方を学ぶ
第9回 目標達成力を強化する ①
(13:30-18:30)
・チームの目標達成までの道のりを考える
・達成の技術を習得する
第10回 目標達成力を強化する ②
(13:30-18:30)
・達成要因、未達成要因を考察する
・達成の要素を可視化する
第11回 最終成果発表会
(13:30-18:30)
・1年間の実践成果を各自プレゼンする
第12回 まとめ
(13:30-18:30)
・1年間を振り返る
・初回に設定した課題を克服できたかを確認する

PRICE

安心低価格


月額 29,000円〜

※お一人様あたりの税別料金です
※参加人数により価格は変動します

PRICE

安心低価格


月額 29,000円〜

※お一人様あたりの税別料金です
※参加人数により価格は変動します

VOICES

受講者


会社の風土をよくするのもリーダーの役割である

リーダーとしての考え方、行動について、机上の話ではなく、日々の実践で成果を出せた。 具体的には、相手の事情を理解し、共感すること、相手を理解し仕事を任せること、長所を活かすこと、自分から発信することなどを習得できた。会社の風土を良くするのはリーダーの仕事であると教えていただいた通り、みんなが働きやすい職場を創り出していく

部下が冷めていたのは自分が原因でした

仕事で部下が冷めた行動をするのは、自分が方向性やビジョンを示さないからだと気づかされました。今では、自分の想いを伝えられて部下の行動が変わってきたのも自分が一歩前進できたからだと思います。

他社の同期が刺激に

リーダーとしての役割、要素、意識、責任感を学びました。リーダーとしてどのような姿勢で考え、物事に対処していけばいいのかがわかりました。他社のリーダーと同期として1年間学び、多様な意見から学び、多くの気づきがありました。目標に向かっていく他社のリーダーたちが心の支えとなりました。

自分のことしか考えていない自分はリーダーではなかった

講師の事例で昇格を逃したエピソードを聞いて自分にも当てはまっていることだと反省させられた。個人としての営業成果をあげていても、結局、自分のことしか考えていない自分はまだリーダーではなかったということだった。

VOICES

受講者


会社の風土をよくするのもリーダーの役割である

リーダーとしての考え方、行動について、机上の話ではなく、日々の実践で成果を出せた。 具体的には、相手の事情を理解し、共感すること、相手を理解し仕事を任せること、長所を活かすこと、自分から発信することなどを習得できた。会社の風土を良くするのはリーダーの仕事であると教えていただいた通り、みんなが働きやすい職場を創り出していく。

部下が冷めていたのは自分が原因でした

仕事で部下が冷めた行動をするのは、自分が方向性やビジョンを示さないからだと気づかされました。今では、自分の想いを伝えられて部下の行動が変わってきたのも自分が一歩前進できたからだと思います。

他社の同期が刺激に

リーダーとしての役割、要素、意識、責任感を学びました。リーダーとしてどのような姿勢で考え、物事に対処していけばいいのかがわかりました。他社のリーダーと同期として1年間学び、多様な意見から学び、多くの気づきがありました。目標に向かっていく他社のリーダーたちが心の支えとなりました。

自分のことしか考えていない自分はリーダーではなかった

講師の事例で昇格を逃したエピソードを聞いて自分にも当てはまっていることだと反省させられた。個人としての営業成果をあげていても、結局、自分のことしか考えていない自分はまだリーダーではなかったということだった。

FAQ

よくあるご質問


Q. どのような業界の参加者が多いですか?

A. 過去にご参加いただいている企業様一覧です。  
パナソニック子会社、大手ガス会社、大手・中堅IT企業、大手化粧品メーカー、中堅PR会社、不動産金融企業、大手教育会社、電子部品大手メーカー、大手食品メーカー、準大手広告会社、国内中堅不動産ファンド会社、外資中堅証券会社、国内ベンチャー投資信託会社、建築資材会社、建材商社、ホテル事業会社、製造業 ほか。平均年齢は、36歳で男女比は、7:3 です。

Q. 参加させるのに適切な役職はありますか?

A. ご参加いただく方の役職については、社内の呼称は違えど、役員、執行役員、部長、課長、係長、主任クラスが多いです。 1名でも部下を持っている、部下を持たせたい方が対象となります。 社内でご期待されている方をお送りいただくと効果的です。

Q. 一回あたりの参加人数は?

A. 最大24名、少ない場合でも12名がご参加されています。 各社様から一度に3名から6名程度、お送りいただくケースが多いです。

Q. 地方からでも申込みは可能ですか?

A. 2020年からオンラインクラスが始まったので、東京以外からのお申込みが増えております。 宿泊費、交通費の面でコストを抑えて教育ができるとご評価いただいております。

Q. オンライン型と、集合型(オフライン)はどちらが効果的ですか?

A. 結論から申し上げますと、どちらにも違った利点がございます。以下の表にまとめましたのでご確認ください。
※集合型研修は、都内にて開催いたします。

コスト講師との距離受講者同士の関係発表集中力ロープレ感染対策
オンライン型
1:1薄い全員の意見を拾える不向きな場合がある
集合型交通費/宿泊費オンラインより距離がある深まる個人差がある体感できる

FAQ

よくあるご質問


どのような業界の参加者が多いですか?

A. 過去にご参加いただいている企業様一覧です
パナソニック子会社、大手ガス会社、大手・中堅IT企業、大手化粧品メーカー、中堅PR会社、不動産金融企業、大手教育会社、電子部品大手メーカー、大手食品メーカー、準大手広告会社、国内中堅不動産ファンド会社、外資中堅証券会社、国内ベンチャー投資信託会社、建築資材会社、建材商社、ホテル事業会社、製造業 ほか。平均年齢は、36歳で男女比は、7:3 です。

参加させるのに適切な役職はありますか?

A. ご参加いただく方の役職については、社内の呼称は違えど、役員、執行役員、部長、課長、係長、主任クラスが多いです。 1名でも部下を持っている、部下を持たせたい方が対象となります。 社内でご期待されている方をお送りいただくと効果的です。

一回あたりの参加人数は?

A. 最大24名、少ない場合でも12名がご参加されています。 各社様から一度に3名から6名程度、お送りいただくケースが多いです。

地方からでも申込みは可能ですか?

A. 2020年からオンラインクラスが始まったので、東京以外からのお申込みが増えております。 宿泊費、交通費の面でコストを抑えて教育ができるとご評価いただいております。

オンライン型と集合型(オフライン)はどちらが効果的ですか?

A. 結論から申し上げますと、どちらにも違った利点がございます。以下の表にまとめましたのでご確認ください。
※集合型研修は、都内にて開催いたします。

スクロールできます
コスト講師との距離受講者同士の関係発表集中力ロープレ感染対策
オンライン型
1:1薄い全員の意見を拾える不向きな場合がある
集合型交通費/宿泊費オンラインより距離がある深まる個人差がある体感できる

FLOW

サービス流れ


お問い合わせ

まずはお問い合わせフォームからご連絡ください

担当者からご連絡

お電話、もしくはWeb面談の日程調整をいたします

ヒアリング

現状の把握、これまでの取り組み、上手くいっていること上手くいっていないことなどのヒアリングを無料で実施

ご提案

ヒアリングをもとに、御社にピッタリなプランをご提案いたします

ご契約

教育計画を立案し、支援スタート

FLOW

サービス流れ


お問い合わせ

まずはお問い合わせフォームからご連絡ください

担当者からご連絡

お電話、もしくはWeb面談の日程調整をいたします

ヒアリング

現状の把握、これまでの取り組み、上手くいっていること上手くいっていないことなどのヒアリングを無料で実施

ご提案

ヒアリングをもとに、御社にピッタリなプランをご提案いたします

ご契約

教育計画を立案し、支援スタート

CONTACT

お問い合わせ



    必須お名前




    必須おなまえ(ふりがな)




    必須会社名




    必須メールアドレス


    必須電話番号





    CONTACT

    お問い合わせ



      必須お名前




      必須おなまえ(ふりがな)




      必須会社名




      必須メールアドレス


      必須電話番号